【評判】免許合宿ライブの特徴・口コミ・申込み方法解説

私がおすすめする運転免許予約サイトのひとつ「免許合宿ライブ」について、特徴、口コミ、申込み方法などを解説します。

免許合宿ライブの特徴

免許合宿ライブでは、サイトの申込み情報がリアルタイムで公開されています。

人気の自動車学校ランキングを調べたり、合宿以外で興味のあることから教習所を探すこともできます。

費用と日数について

最短でATは14日、MTは16日で免許を取ることができます。

教習料金(延長保証含む)・宿泊料・食事代・お楽しみ特典・国内旅行損害保険が含まれたパック料金が提供されています。

申込み情報のリアルタイム公開

申込み情報に個人情報は含まれていませんが、どんなタイプの人が、いつ頃、どの宿泊プランで申し込みをしたのかが一覧表示されています。

申込みの多い自動車学校が性別・地域別・職業別にランキングされているので、教習所選びの参考にできます。

ユニークなカテゴリー検索

興味のあることから教習所探しができます。

「旅行」「読書」「スポーツ」「ペット」「映画」「音楽」「ゲーム」など

自分と同じ興味を持っている人が、どんな教習所を選んでいるかがわかるシステムになっています。

安心ダイヤル

出発から帰宅するまで、困ったことや悩み事を相談できます。

免許合宿ライブの口コミ

良い口コミ

口コミ

Hさん(男性)
お盆の間でも電話で対応してもらえました。

(中略)

自分と同じような学生で一人で行く人がどの教習所に多くいっているのかもわかりやすくて良かったです。(Googleの口コミ)


Nさん(男性)
コールセンターの方とホームページを見ながら電話で話をしました。自分の予算や環境など希望を伝えたら、元々考えていたところよりも良いところを教えて貰えたので満足しています。(Googleの口コミ)

この他にもコールセンターの口コミは好評でした。

早割の5,000円割引・学割の5,000円割引・グル割の5,000円割引を利用すれば、さらに安く利用することもできます。

悪い口コミ

口コミ

Yさん(10代・女性)
宿泊先に関してサイトであまり見る事が出来ないのがちょっと残念。

申込み方法

申込みフォームの内容に従って、名前や住所を入力していきます。

予約後4~5日前後で、予約内容を記載した「予約確認書」と、集合場所や集合時間、準備物を記載した「入校案内書」が送られてきます。

手続きが完了して準備が出来たら教習所へ出発します。

入校時に必要な物

教習所に到着してから必要なので、必ず忘れないように準備しておきましょう。

  • 住民票(運転免許のない方・ICチップ付運転免許の方)
  • 身分証明書(保険証・パスポート・住民基本台帳カード等)
  • 運転免許証(運転免許をお持ちの方)
  • 眼鏡またはコンタクト(視力の条件に満たない方)
  • 筆記用具
  • 印鑑(認印)ゴム印は不可
  • グローブ・長袖・長ズボン・ヘルメット(自動二輪受講の方)

【公式】免許合宿ライブはこちら

関連記事

教習料金が安く、短期間で免許を取れることが、合宿免許最大の利点です。 最近は女性専用校や女性専用宿舎があり、女性も安心して合宿免許に参加できるようになっています。 合宿免許は各教習所のホームページから直接申し込むよりも、インタ[…]

みんなの教習所の最新情報をチェックしよう!